2013年08月18日

昔より賢くなった?(Do I get smarter with time?)

最近、昔は苦手だったことが理解できるようになってきた気がする。

数学のマクローリン展開とか、政治のこととか、歴史のこととか。

昔はこんなことを覚えて何になるのかわからなくて興味がなかった
けれど、「仕事で役立つ」とわかってからは自分から積極的に
理解努めるようになった。

四年前の廃人状態と比較すると、ものすごい差。
よく会社は仕事をさせてくれたもんだ。
posted by ガノ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

生まれつきの観察者(Natural-born Observer)

92歳の大叔母さんが、10日の夜11時29分に入院先の病院で息を引き取った。
お昼頃は息をするのが精いっぱいだった大叔母さん。
お喋りが大好きだったから、病気になってからはうまくしゃべれなくて
つらかっただろうね。
長い間、僕らの面倒を見てくれてありがとう。
安らかにお眠りください。

病院で見送りをしたのは僕の母と僕の二人だけ。
大叔母さんは深夜の病院からストレッチャーに乗せられて、車で葬儀社に
運ばれて壇の上に寝かされた。
そのあと、お線香を焚いたまま、僕らは葬儀社の一室で寝た。

翌日は、役所へ死亡届を出す準備をし、枕経と火葬の予定を決めた。
大叔母さんの息子さんはその場にはいなかったけど、話し合って
お葬式は火葬を終えてからすることにした。

今日の昼、お棺に花をたくさん供えた後、位牌を持って火葬場へ
向かった。
お骨を拾って、大叔母さんの家に連れて帰り、仏壇にお骨と位牌と
お花を置いて線香を焚いた。
母は無宗教で、僕も信心深くはないけど、大叔母さんは毎日仏壇に
手を合わせていたので、そんな大叔母さんのことを思いながら、
鈴を鳴らし、手を合わせた。

さみしいけど、涙は出なかった。
自分はなんでこんなんなのかなと思いながら、家でNHKのサイエンス
ZEROの録画を見た。
そしたら、「目が良い子供は、親の視線以外のものに興味を持ち、
その結果、人とのコミュニケーションがとりづらくなることが
最近の研究でわかった」と言っていた。
僕の子供のころの視力は2.0
今は1.2ぐらいになったから、以前より人が何を考えているのか
興味を持てるようになったのかもしれない。
posted by ガノ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。