2013年10月26日

旧PCが死にかけ(My old computer is close to death)

先週、Windows XPのデスクトップPCを久しぶりに起動してみたら
ブルー画面が出て起動しなかった。

あれこれ調べた結果、ハードディスクは認識できているようなので
おそらくディスク上のデータが破損したのだと思われる。

チェックディスクを実行しても直らなかったので、リカバリディスクを
使ってOSを入れなおすことにした。

最初は修復インストールを試みたが、インストール途中で要求される
グラフィックチップセットのドライバのインストールが
何度やってもうまく行かない。

ネットで調べたら、Dimension 4700Cの再インストールは
新規状態でなければうまくいかないことがわかった。

でも、Cドライブを全部消してしまうのは嫌だったので、
空きのあるDドライブにインストールして完了。

このハードディスクはいつ壊れるかわからないので、
必要なデータを別のディスクに移動させているとき、
昔書いてPCのゴミ箱に捨てていた詩を見つけた。

----------------
「安らぎのないこの世界」

安らぎのない この家で
ひとり泣いて ひとり笑って

安らぎのない この夜に
瞳閉じて 眠りについて

安らぎのない この街の
曇り空を 眺めて過ごし

安らぎのない この道を
振り返らず 歩いていこう

----------------
どう見ても鬱モードです。
これは2006年6月に作成されたようで
中国やフィリピンへの出張前後の時期にあたる。
実家への仕送りがしんどくて、飛行機が墜落しても
いいやと思っていた時期。
長年お疲れ様でした。

posted by ガノ at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

持ち上げといて、落とす(Flatter and Blame)

先週の金曜、うちの会社の昇級試験を初めて受けた。

準備の段階では、上司から「お前の出来が、今年の候補者の中では一番いい」と
言われ続けたが、本番の質疑応答では、他部署の上司から、総攻撃を受けた。

うちの上司がいいと言っていた部分や、想定していた質問について練習通りに
回答した部分を、すべて否定してきた。

あんなに言い争ったのは久しぶりだ。
議論で汗をかいた。

ああいう人もいるんだなという経験になったのは良いが、
試験に落ちていたら、若干めんどくさい。

会社にうまく適用できない私のような人は、やはり
昇級しづらいのかもしれない。

結果はまだでていないから何とも言い難いが、
落ちていたらこれからの身の振り方を考えなければならない。

しかし、負け惜しみを言うわけではないが、
この会社では昇級すればするほど残業が増え、
上司から文句を言われることも増えるので、
「試験頑張ったけど駄目でした〜。これからは
身の丈に合った仕事だけしてます」と
言い切ったほうが楽なこともあるかもしれない。

人生、塞翁が馬。
posted by ガノ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする