2014年07月27日

誰がために音は鳴る(For whom the sound is produced)

音響マニアにとっては高くないのかもしれないけれど、私にとってはクソ高い、でも欲しかったイクリプスタイムドメインのスピーカーをついに獲得した。

テレビの音もこれで聞いたほうが響きがいいと嫁に言ったのだが、どうも違いがわからないみたいで、テレビに繋いでいたケーブルを引っこ抜かれた。

仕方がないので、ゲームをするときと映画を観るときと音楽を聴くときだけ使うことにしたのだが、このスピーカーの良さがわかってもらえないのは残念だ。



posted by ガノ at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする