2010年09月05日

「とっても楽しいITの仕事」第7回

416_IT07.gif
今回もまだ脱線中です。
次回から基本設計に入ります。

今回は背景を描かないと状況が分かりづらいので、久しぶりに背景を描いてみました。
背景はフリーハンドで描いているので線もパースも歪みがちですが、それも味だと思って我慢してください。

また、サムネイルの画像では行書体の文字がつぶれて読めないので、画像をクリックして拡大することをお勧めします。
いや、読んでも大したことは書いていないので、拡大を勧めるのはやっぱり止めます。


【脳内辞書による用語解説】
●RPG(あーるぴーじー)
一般的にRPGと言えば、Role-Playing Gameのことを指すが、
IT業界ではReport Program Generatorというプログラミング言語のことを指す(嘘)

Report Program Generatorは帳票出力用のプログラミング言語であり
パンチカードでコンピュータのプログラムを記録していた時代から
存在するらしいがお目にかかったことはない。

例によって、第二種情報処理技術者試験には「RPG = 帳票出力用プログラムのひとつ」と
いう解答を選択させる問題が出ることがあったため、試験の時は覚える必要があった。
試験の名前が基本情報技術者試験に変わってからも出題されているのかは知らない。
posted by ガノ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック