2010年12月05日

カントさんの道徳形而上学原論は理解しがたい

中二病にかかっているのでマイケル・サンデル著『これからの「正義」の話をしよう』を買いました。



この本には、イマヌエル・カントが『道徳形而上学原論』の中で定義した自由と道徳について書かれた章があるのですが、このカントさんの定義というのがぶっ飛んでいて面白いです。

私の解釈によれば、カントさんは「欲望のままに行動することは自由とは言わない。そのような行動は欲望に従属しているだけであり、自律できていない」と言っています。

これはなかなかカッコいい言葉です。

結果的には善い行いに見えても、その理由が「悪いことをしてその報いが自分に返ってくると嫌なので、善い行いと言われていることをした」というのは、自分の利益のことを勘定に入れた不純な動機による行動になるため、道徳としては誤っており、また自律した行動でもないというわけです。

真の道徳とは物理法則や感性とは別の次元にあり、英知を持った人間として自ら定めた、どんな条件にも左右されない規則のこと。
自ら定めたその規則に従って行動することが本当の自由だというわけです。

しかし、これを実社会に適用するのは難しいです。

まず、英知によって規則を定める必要があるわけですが、カントさんが挙げた具体例の一つに「嘘はつかない」というのがあるようです。

この規則によると、友人を殺そうとしている殺人鬼が、友人の居場所を聞いてきたときであっても嘘をついてはいけない。なぜなら、どんな条件にも左右されない規則であるから、結果として友人が殺されることになっても、真実を告げることは道徳的には正しい行いだというのです。

普通の感覚で考えたら、殺人鬼に友人の居場所を伝えるのは誤りです。
でも、英知界では正しいという。

そこで私が疑問に思うのは、英知界的に誤った行動をしたらどんな問題があるのかということです。

英知界的に誤った行動は真に自由な行動ではないことになりますが、英知とは物理法則や感性から完全に切り離されたものであるため、英知を基準にしていない社会においては何の対処もできません。

英知を基準にしているのであれば、英知界の罰を受ける必要があるのかもしれませんが、英知界の罰と言うものがどのようなものかもわからなければ、どのぐらい英知に反したらどのぐらいの罰が与えられるのかという細かな基準もわかりません。

科学的に認識ができず、基準を設けられない英知というものを、実社会の法律などに組み込むのは難しく、英知に従った自律した行動は、言葉通り自分を律するための機能しか果たさないと思います。

英知というものが、法などで罰則を定めなくても、人々が正しい道に向かって進んでいくほどの素晴らしいものだといいんですけどね。
それが実現したら、カントさん的な自由な社会が生まれるのかもしれません。


ちなみに私はこの本を読んでいるときに、真の幸福や真の自由というのを、「人類が変化に適応して進化できる状態にあること」と仮定してみたのですが、人類全体を基準にしているので個人の行動をどのように評価し、どのように裁けばいいのかが思いつかず、そもそも進化できる状態というものの判断基準が思いつかず、ざっくりとした概念だけでは実社会の様々なケースに当てはめられないということを思い知りました。

ここで諦めずにもっと詰めていけば漫画のネタぐらいにはなるのでしょうか。
posted by ガノ at 23:42| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごめんね、ぼくはアメリカ人それから日本語がふとくい。

カントさん好きですか?ぼくの妻は哲学の人!とてもおもしろいですね?ヘーゲルも大好き。
Posted by Americanネクロス at 2011年01月26日 04:33
That's OK.
I'm Japanese. But I cannot use Japanese very well.
Hehe:)

I feel philosophy is fun, too.
I like Nietzsche.
Kant was not known by me until recently.
I've heard of Hegel, but I don't know what he did.
If you don't mind, I'd like you to tell me what book you recommend for me to learn philosophy.
Posted by ガノ at 2011年01月26日 20:30
Hello ガノ,

I am Americanネクロス's wife. :) Your English is very good. I'm sorry, but I do not know any Japanese so I can only write to you in English. (;´・ω・)What kind of philosophy would you like to learn about? I am studying philosophy in college and I would love to talk to you about philosophy! Are you studying philosophy in school too? Or do you only read it for fun?
Posted by Hannah at 2011年01月27日 10:42
Hello Hannah,

I enjoy compliments. I thank you, your husband and ALC:
http://www.alc.co.jp/
- this site is very useful to me.(^^)

My major was environmental science in college.
I'm a beginner in philosophy. So I'd like to read books about philosophy in English for fun and to learn English more.
Now, I'm sorry but it's difficult for me to talk to you about philosophy in English because I know almost no jargon in philosophy.
Posted by ガノ at 2011年01月28日 00:08
"Now, I'm sorry but it's difficult for me to talk to you about philosophy in English because I know almost no jargon in philosophy."

Oh, it's okay! ^^;; I think that reading Kant or Hegel is very difficult in the beginning. Have you heard about Thomas Kuhn (トーマス・クーン)? I think it is much easier to read contemporary philosophy. I would also recommend reading Plato (プラトン)!
Posted by Hannah at 2011年01月28日 04:56
Thank you for giving me a good advice.
I've never heard about Thomas Kuhn. About Plato, I have.
I found his information:
http://www.philosophyprofessor.com/philosophers/plato.php

From now on I'll read it and sometimes make a computer game for a change.
Posted by ガノ at 2011年01月28日 21:29
Hello ガノ,

The website you found is good for a short overview. However, if you want to learn more through the internet, I recommend reading the Standford Encyclopedia of Philosophy:

plato.stanford.edu

The website is written by many Philosophy professors all over the USA. It is very accurate and it has information on every philosopher.
Posted by Hannah at 2011年01月29日 01:15
Hello Hannah,

Σ(゚д゚ )
There are a lot of information in the SEP!
I guess that the accuracy of the information is really important. I'll read it in a commuter train before the website I found.

When I progress in understanding about Plato, I'm going to write about him in both English and Japanese on my blog.
Posted by ガノ at 2011年01月29日 10:07
Hmm is anyone else getting problems together with the pictures on this blog loading? I'm attempting to find out if its a problem on my end or if it really is the weblog. Any suggestions would be tremendously appreciated.
Posted by Abercrombie Fitch at 2013年06月14日 01:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/171996048
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック